登録先へのメール送信が簡単

メール配信サービスを利用すると営業やマーケティング、アナウンスなどの目的でメールを送信するのが簡単になります。送信したい相手のメールアドレスをリストにして登録しておけば、たった一回のメール送信操作でそのリストに登録されている全ての宛先にメールを送信することができるからです。大本となる送信先リストを作っておき、グルーピングをして今回はこのグループに送信するということもできます。同じ配信システムを使って社内にも社外にもメールを送ることも可能です。リストに載っている宛先がどれだけ多かったとしても一斉送信することができるので、無数の消費者にメールを送りたい、全社員に対してアナウンスをしたいというときに向いています。

メールサイズも気にしなくて大丈夫

メール配信サービスによって大量送信や一括送信をするときにはサイズについて気を付ける必要がないのも特徴です。メールサーバーによっては数十MBくらいのメールサイズになると扱えないと拒否されてしまうこともあります。しかし、添付ファイルが大きい場合にはこのくらいのサイズになってしまうこともあるでしょう。その場合にもメール配信サービスなら大容量のサーバーを用意しているので問題がありません。受信者の方が大きなメールサイズに対応しているかどうかは問題になりますが、到着率も分析できるので限界のサイズがどのくらいかを見極めることはできます。動画や多数の写真などを送るときにはメール配信サービスのメリットを活かせるでしょう。